「Clusterカンファレンス – メタバースを再定義する -」発表内容まとめ

2021年11月1日(月) 20:00より、「Clusterカンファレンス – メタバースを再定義する -」が開催されました。

Cluster Creator Kitに乗り物機能が実装

Cluster Creator Kitで乗り物を作成することができます。

車だけでなく、飛んだりする乗り物(ヘリコプターなど)を作成することができます。

また、乗り物機能の応用で、椅子も作成できるようになります。

明日11月2日(火)にアップデート予定とのこと。

新たに3種類のサーバータイプ 「パブリック・パーティ・プライベート」が追加

新たに3種類のサーバータイプである、「パブリック・パーティー・プライベート」が追加されました。

・パブリック 誰でも参加できるサーバー

・パーティー サーバー内にいる人のフレンドなら誰でも参加できるサーバー

・プライベート あなたが招待した人だけが参加できるサーバー

カスタムアバター(VRM)制限が解放

今までclusterにアバターをアップロードする際に課せられていた制限は、ポリゴン数の上限など、とても厳しいものでした。

しかし、11月末のアップデートにより、完全にこれらの制限が撤廃され、無制限にアップロードが可能になります。

(常識的な利用範囲を促す利用制限がある)

cluster内でアバター作成が可能に「AVATAR MAKER」がリリース

clusterの中で自分だけのオリジナルアバターを作成できる、「AVATAR MAKER」がリリースしました。

ホームワールドの鏡で、靴や服など様々な要素を編集して、自分好みのオリジナルアバターを作成できます。

cluster内でワールド作成「ワールドクラフト機能」

clusterのワールドを作成するには、Unityを使用するため、高性能なPC環境が必要でした。

スマートフォンでも、デバイスに関わらず、フレンドと一緒にワールドを作成することができます。

この機能は12月下旬にリリース予定です。

Oculus Quest2単体でVRモードを使用可能に

今まで、clusterのVR版の仕様には高性能ゲーミングPCが必要でした。

しかし、Oculus Quest単体(Air Linkなどを使用しないスタンドアロン起動)で使用できるようになります。

今週末にAppLab上にて公開予定です。

ラスター株式会社が「メタバース研究所(Cluster Metaverse Lab)」を東京大学稲見研究室、京都大学神谷研究室の協力のもと設立

日本におけるメタバースの創造・発展に寄与する「メタバース研究所」を、東京大学稲見研究室、京都大学神谷研究室の協力のもと設立。

日本社会におけるメタバースのあり方を再定義し、真の価値創造をはかるための取り組みを行っていく予定です。

「Cluster Metaverse Lab」は、東京大学稲見研究室、京都大学神谷研究室の協力のもと研究を進めていきます。

以上が「Clusterカンファレンス – メタバースを再定義する -」でした。
とても興味深い大型アップデートなどが盛りだくさんでしたね!
これからも創造力を加速させていきましょう!

b20ecd30-56ff-4bd3-be98-016014e9ed91

▼YouTube配信はこちらから

Dolphiiiin

Cluster新聞部技術担当 clusterでワールド作ったりDJしてます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。