【V雪 × ぱんだ歌劇団】新作公演「鶴の恩返し」(ぱんだ歌劇団メンバーよりコメントあり)

By紅花/Koka

2月 9, 2022
「鶴の恩返し」キービジュアル 提供/ぱんだ歌劇団

 clusterとVRChatにて2/5~開催中の「バーチャル雪まつり2022」、通称「V雪」のイベントの一つとして「ぱんだ歌劇団」による新作のVR演劇「鶴の恩返し」が披露されます。

「鶴の恩返し」公演詳細情報

2022年2月11日(金)
開場 20:45 / 開演 21:00
会場 cluster ( スマホ / タブレット / PC / VR から参加できます ) 
   ※下記URLから入場可能
    https://cluster.mu/e/3431f954-9167-4e70-9041-57ad028f98ac
入場定員 500名
入場料 無料

▼YouTube配信
https://youtu.be/LbHh1FgsPJk

ぱんだ歌劇団とは

 2020年結成。VRChatやclusterなどのバーチャル空間で演劇を行う集団で、座長はVtuberのききょうぱんださん、副座長は同じくVtuberの甘野氷さん。ミュージカルのように歌のパフォーマンスを交えながらストーリーが展開し、演技はもちろん高品質な舞台セットやパーティクルを用いた演出にも定評があります。すでに各VRSNSおよびYouTube配信で数多く公演を行った実績があり、clusterでの公演は3回目となります。また、「バーチャル雪まつり」とのコラボも昨年に引き続き2回目です。

ぱんだ歌劇団よりコメント

 ぱんだ歌劇団の皆様より、本番直前の想いのこもった素敵なコメントを頂戴しました。ここでしか読めない貴重な裏話もあり、必見です!
※以下敬称略

Milia:鶴役

今回はぱんだ歌劇団初の日本の民話ということで、これまでとは違った和のテイストを楽しんでいただけたらと思います。
動物の役は初めてですが、私なりに美しくも可愛い鶴を目指しますのでお楽しみに。

おじはむ:太衛役

普段はバーチャルハムスターのサポート役をしていますが、今回のお相手は鶴!
Miliaさん初の動物役に、歌劇団初の日本民謡と新しいことづくしで、楽しみながら試行錯誤しています。
ヒロインの相手は常に強いヒーローというわけではない。
私の役では誰しもが持ち合わせる、人間としての弱さや葛藤を表現したく思っています。
その弱さが物語にどう絡んでくるのか、ご期待ください!

甘野氷:温泉の女神

今回ワールド制作と女神役を担当します甘野氷です。
鶴の恩返しの中でも特に変わった役なので、楽しく演じつつも、歌は真面目に頑張っているのでどうぞよろしくお願いします。
舞台のギミックや演出など、今回初めて挑戦した部分などもあり、盛り上がること間違いなしなのでそのあたりにも注目してください!

ききょうぱんだ:姫 & 脚本

雪まつりとのコラボということで冬がテーマの物語はないか探してみました。
日本の童話もたまにはいいかなと思ったのと、登場人物が少ないのでやりやすいかなーなんて思い「鶴の恩返し」を選びました。
いつも怖い役が多いMiliaさんにはたまには違う役を。
男性がおじはむしかいないので太衛役をw
あと役と言えば反物を買う人物のみ。
2人残っているし、どうしようかな~とそこから考えて話を組み立てていきました。
そもそもどうやって鶴は人間になったのか?
そこがポイントになりました。
詳しくは観て頂ければなと思います。
私の役は反物を買う姫役なんですが、強気な姫らしさと恋する乙女を出せたらいいなと思っています。

orbi子:ナレーション

はい、またお会いしましたね!
今回のぱんだ歌劇団の演目は「鶴の恩返し」です。
皆さんご存じの昔話にぱんださんのアレンジが加わってとってもステキなお話になっています、わたし女神様大好き!
それでは見どころいっぱいの「鶴の恩返し」、いよいよ公演開始です! 劇場でまたお会いしましょう!

ホタテユウキ:キービジュアル

「鶴の恩返し」の根源にあるテーマにある「見ることの禁忌」。
人はタブーなものほど気になってしまい覗きたくなる生き物なのだ。
その魅力は抗い難い。
本作のメインビジュアルも「覗く」視点を意識した。
さあ、覗く勇気のある者はVRゴーグルを通してぜひこの劇を刮目してほしい。
禁忌の美酒の味を知ることになるだろう。

オビス:MIX

MIX担当のオビスです。
今回の演目は鶴の恩返し皆さんいろいろ練習他含め頑張っています。
中々演劇を見に行くことが難しい世の中でVRならばコロナを気にせず見ることができますし、リアルではできないVRならではの演出があなたを素敵な世界へ連れて行ってくれると思います。
僕も初めてVRで見た時の感動は今でも残っています。
今回はclusterでの開催ということでスマホ・PCからでも見れるので是非VRを所持していない方も楽しんでほしいです。
そしてVRを手に入れるきっかけにもなると思います。開演日まで是非ぱんだ歌劇団のyoutubeチャンネルを見ながらお待ちください。
最後に僕自身の考えですが演技・歌・VRは僕は今では三種の神器だと考えています。

しがみん:舞台スタッフ

舞台操作や音響、効果など裏方として参加いたしますしがみんです。
今回の鶴の恩返しでは新たな挑戦として劇中のパーティクルを一部作製いたしました。
皆様に楽しんでいただけるよう、舞台や効果、演出などみんなで話しながら作り上げていますのでご期待ください。

nekomantle:舞台スタッフ

舞台操作担当のnekomantleです。
日本人なら誰もが知る民話「鶴の恩返し」が、新たなアレンジの脚本、VRならではの演出、そして何より演者たちの魅力的な歌と演技により、新しい物語として紡がれます。
「思いやる心の尊さ」どうぞ感じてください。

おにちくTRAIN:モデリング

VtuberおにちくTRAIN、昔は漫画家をやってました。
ぱんだ歌劇団では舞台背景をモデリングしたり衣装を作ったりしています。
最初は舞台に立ちたいとも思ってましたが、今は立たない選択をしています。
みんな本業もある中、無償で時間を割いてスゴイと思います。 そこに何の得があるのか…?
観客が楽しんでくれます。 最高です。 見たいと思われる何かを作ることは極めて難しい。
漫画家、Vtuberを経てるからわかります。
お金とっていいんじゃないかなと…でも無償でやってます。
だから応援してほしい。
あなたのコメントや応援がなにより団員の励みになりますから。

ゆきは:裏方

今大注目のメタバース内で演劇を行う試みは他にはないものだと自負しています。
この作品を通して皆様にこれからのメタバースにおける可能性と演劇の表現がどのようにマッチしていくのかを見ていただければと思います。 宜しくお願い致します。


ぱんだ歌劇団 公式WEBサイト
http://site.wepage.com/pandakagekidan

「鶴の恩返し」キービジュアル 提供/ぱんだ歌劇団

「バーチャル雪まつり2022~創造せよミライの雪まつり~ (V雪2022)」
 2/5(土)〜2/12(土)まで開催の公式さっぽろ雪まつり公認イベント。テーマは「100年後のさっぽろ雪まつり」。世界中のVRアーティストから募集した50体の雪像と雪まつりワールドがバーチャルサッポロを彩ります。NPO法人バーチャルライツ後援。
バーチャル雪まつり2022 公式Twitter:https://twitter.com/VRSnowFes
バーチャル雪まつり2022 バーチャルミライ大通公園(clusterメイン会場):https://cluster.mu/w/193e7daf-94e3-4f01-bfaf-8f535aabc30b
バーチャル雪まつり2022 雪像会場:https://cluster.mu/w/9099897a-36ec-4085-b266-2f4ff61937b3

「バーチャル雪まつり2022」イベント情報ポスター 提供/バーチャル雪まつり2022

紅花/Koka

cluster新聞部記者。NPO法人バーチャルライツ公認第1期VR文化アンバサダー。芸術と教育分野に関心が高い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。