4月29日から5月31日まで開催されたバーチャル渋谷によるシブハル祭。新しい生活はバーチャルでを合言葉に連日多くの人がバーチャル渋谷へ足を運んだ。

 また、開催に合わせてイベントも行われた。中でも3月31日から5月31日までShibuya under Scrambleでは期間中総勢100組、計20日間のアーティストによるライブは圧巻だった。

 そして、プレゼント企画として渋谷のシンボルとも言えるハチ公前で写真を撮るスタンプラリーも同期間実施。1名にはゲーミングPC等のセットが当たるもので、気付くのが遅かった私は応募を逃しもったいないと思った。

 その他複合商業施設modiも公開。リアルでは今は行くのが難しいが、収束すれば回復の兆しも見えるだろうか。

続いて5月25日から5月31日まで開催されたバーチャル原宿POPDAYOUT。新しいスキに出会う場所を合言葉に、ポップな街並みが印象的。

 人気スニーカーatoms、商業施設ラフォーレ原宿では実際に商品が展示されていた。イベントステージでは有名人やインフルエンサーによるトークやライブが、ワールド内では日替わりで登場するラブライブの新ユニットLiellaのメンバーを撮るバーチャルスナップが行われていた。イベントは終了したが、ワールドは両方とも残っているので是非興味のある方は足を運ぶのはいかがだろうか。

(りお)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。