皆様は”ANGELING LIVE!!”へ参加したことがあるだろうか…?
 cluster上で不定期に開催されているパーティクルライブのことである。

 主催は私こと、よっしー。今後ともよろしくおねがいしたい。

なぜ開催するか

 さて、ANGELING LIVE!!の未来を語っていきたいところだが、まずは過去から復習していきたい。
 よく聞かれることが「なぜこれを開催するのか」という話だ。

 ほう、君たちはそんなに気になるのか、なるほど、答えよう。

俺がやりたかったから

ライブ中の様子 筆者撮影

 もうこれしかない。
 もっと詳しく言うと、私の経験にも関係してくる。
 それは、私の好きなアイドルのライブに奇跡的に当選したにも関わらずコロナで中止になってしまった過去だ。
それもかなりの良席だった。一般席の中では1番良い席だった。そこそこ前に近くて通路側。
「これアイドルが通路走ってきたらハイタッチできるやんけ!」と浮かれていたのである。
 それが「はいダメでーす」と言われてしまったから、心底がっかりな話である。

 そこで思いついたのだ。

じゃあ俺がライブやるわ

「自己満のつもりが、周りを満たしていた」

 そんなエゴな気持ちと、ちょっとした反骨精神と、大きな好奇心で構成された感情を胸に第0回を開催したのが2月13日のこと。

 アーティストとして草羽エルさんに協力してもらってハッピーシンセサイザやオリジナル曲等を披露してもらった。なんとか形に収めることができた。

 はっきり言えば”自己満”だ。私が満たされるためにやっているようなイベント… … のはずだった。

 当時の私には意外だった。こんなに喜んでもらえるんだ、と感じた。

うまぴょい中の様子 筆者撮影

 Twitter上でも反応が良かった。不思議な気分だった。
 つい最近まで全く見しれぬ存在だったのに、イベントを開くと「あぁこのよっしーって人はclusterの有名人だよ」とさえ言っていただけるようになった。認知された、それが嬉しかった。

 余談だがよっしーは、哲学者・レヴィナスの”他者論”に感銘を受けており、人は他人に認知されて初めて生きることになると考えている。それゆえの嬉しさであった。

 自分を満たすために開催したイベントが、結局誰かを満たしていたのだ。

 そこで私の夢はさらに大規模化した。

clusterで1番満たされるパーティクルライブ

 今、大人気のスマホアプリに『プロジェクトセカイ』という音楽ゲームがある。ゲーム内で初音ミクなどのボーカロイドを始めとしたキャラクターたちがライブをする映像が見れる。YouTubeでも視聴可能。

 現段階ではあの世界観を目指している。

 私はもう何度もあの動画を見返している。ライブに活かせないか、お客さんが喜ぶ本質的な要素はどこにあるかをずっと探し続けている。

 私は本気で、clusterで1番満たされるパーティクルライブを目指す。

 そこに至るまで道程は長い。まだまだ準備期間だ。詳しく言うと、技術的な要素を安定させるために、様々な新しい取り組みをしながらライブを開催している。
 初回から参加してくださっている方はおわかりだと思うが、実は回を重ねるごとに新しいシステムや演出が入ってきているのである。実験期間とも言える。

 そして皆様に運がよいことに、実はANGELING LIVE!!が近々開催される。続報をしばし待て。

よっしー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。